比較編

ペット保険の補償対象外とは?保険金が支払われないのはどんなとき?

ペット保険には、補償対象とならない項目が設定されています。
商品の中には、特定の病気やケガを補償対象外項目として指定している場合もあり、内容は保険会社によってさまざまです。

補償対象外に該当すると保険金は支払われないので、ペット保険を検討している方にとっては気になるところでしょう。
また、これまでに病気やケガをしたことがあるペットの場合は、ペット保険に加入できるかどうかも確認したいポイントです。

ここでは、
「補償対象外となる項目はどんなものがあるのか」
「過去に傷病を患ったことがあるペットは保険加入できるのか」
についての疑問にお答えします。

そもそもペット保険は何を補償してくる?

ペット保険は、ペットの治療費に備えて加入する保険ですが、動物病院でかかった費用が全て補償されるというわけではありません。
ペット保険はどんなものを補償するのか確認しておきましょう。

ペット保険の補償範囲や条件

ペット保険は、補償範囲や補償割合、限度額・限度日数(回数)などといった条件の中で、補償対象となる治療費に対して保険金が支払われる仕組みになっています。
これらの条件は商品によって異なるので、各商品の約款や重要事項説明書などをよく確認しておかないと、加入してから認識違によるトラブルに繋がることがあります。

下記ページでは、ペット保険の補償に関する注意点をまとめています。
こちらも参考にしてみてください。

ペット保険のトラブルを防ぐために!補償内容や対象外項目を解説ペット保険は、動物病院でかかった費用を全て補償対象としているわけではありません。補償内容を理解していないと、トラブルに発展することもあります。本記事ではトラブルにならないように、事前に確認しておきたい補償内容について詳しく解説していきます。...

各社はどんな項目を補償対象外としているの?

商品によって補償対象外となる項目はさまざまです。
特定の病気やケガを補償対象外項目に指定している商品もあります。

共通して補償対象外としている項目としては、ペット保険の契約者(飼い主)・被保険者(ペット)の行為によって発生した費用や、自然災害による費用、予防接種で防ぐことができる費用、またその予防費用などが挙げられます。

ここでは、各社が商品に定めている主な補償対象外項目を確認していきましょう。

アニコム|どうぶつ健保ふぁみりぃ

<保険金が支払われない主な項目>
●契約者・被保険者の行為によるもの
●自然災害によるもの
●既往症・先天性異常 等
●妊娠・出産にかかわる費用 等
●(保険制度運営上)ケガ・病気にあたらないもの 等
●ワクチン等の予防接種により予防できる病気
●予防費用 等
●検査・代替医療 等
●健康食品・医薬部外品 等
●治療付帯費用 等

※参照元:ペット保険「どうぶつ健保ふぁみりぃ」重要事項説明書

「どうぶつ健保ふぁみりぃ」で補償対象外としている項目で気になるものが「涙やけ」です。
涙やけは他社では補償対象としているところもあります。

また、「駆虫等の治療目的で予防薬を使用する場合であっても、持ち帰りは保険の対象外」となるので注意が必要です。

※上記は、「どうぶつ健保ふぁみりぃ」の商品概要を説明したものです。商品の詳細についてはアニコムのホームページや重要事項説明書等でご確認ください。
重要事項説明書では、「どうぶつ健保ふぁみりぃ」に関する重要事項について説明されています。ご契約前に必ずお読みいただき、お申込みくださいますようお願いします。
※ペット保険は、保険料だけではなく、契約条件や補償内容などの要素も考慮した上で比較・検討してください。
※ペット保険に加入する際、前提となる条件の違いにより保険料が異なる場合があります。実際に適用される保険料については、保険会社に問い合わせたうえで商品を選択しましょう。

アニコムの評判は?特徴や気になる点、メリットやデメリットなどを解説アニコムは、窓口精算や付帯サービスなど利便性の高いサービスを用意するペット保険業界最大手の保険会社です。本記事では、アニコムのペット保険の特徴やメリット、気になる点やデメリットなど、実際に加入されている方の評判・口コミを交えて解説します。...

アイペット|うちの子

<保険金が支払われない主な項目>
●既往症・先天性異常 等
●ワクチン等の予防接種により予防できる病気
●予防に関する費用 等
●傷病にあたらないもの
●検査・代替医療 等
●健康食品・医薬部外品 等
●治療費以外の費用 等
●自然災害によるもの
●保険契約者・被保険者の行為によるもの

※参照元:ペット保険「うちの子」重要事項説明書

「うちの子」では、特筆すべき補償対象外項目は見当たりませんでした。
約款や重要事項説明書を確認して、納得した上で加入を検討しましょう。

※上記は、「うちの子」の商品概要を説明したものです。商品の詳細についてはアイペットのホームページや重要事項説明書等でご確認ください。
重要事項説明書では、「うちの子」に関する重要事項について説明されています。ご契約前に必ずお読みいただき、お申込みくださいますようお願いします。
※ペット保険は、保険料だけではなく、契約条件や補償内容などの要素も考慮した上で比較・検討してください。
※ペット保険に加入する際、前提となる条件の違いにより保険料が異なる場合があります。実際に適用される保険料については、保険会社に問い合わせたうえで商品を選択しましょう。

アイペットの評判は?特徴や気になる点、メリットやデメリットなどを解説タレントを起用した宣伝などで有名なアイペットは、窓口精算に対応するペット保険を提供する保険会社です。本記事では、アイペットのペット保険の特徴やメリット、気になる点やデメリットなど、実際に加入されている方の評判・口コミを交えて解説します。...

FPC|フリーペットほけん

<保険金が支払われない主な項目>
●既往症・先天性異常
●予防接種により予防できる病気 等
●傷病にあたらないもの
●予防に関する費用 等
●代替医療 等
●検査 等
●治療費以外の費用 等
●健康食品・医薬部外品 等

※参照元:ペット保険「フリーペットほけん」重要事項説明書
     補償内容

「フリーペットほけん」は、特定の病気やケガを補償対象外項目に指定してはいませんが、「2件目以降の初診料」や「検診または検査後に症状原因または診断名が確定しない場合の検査費用」といったものが補償対象外となっているので注意しましょう。

※上記は、FPCの商品概要を説明したものです。商品の詳細についてはFPCのホームページや重要事項説明書等でご確認ください。
重要事項説明書では、FPCの商品に関する重要事項について説明されています。ご契約前に必ずお読みいただき、お申込みくださいますようお願いします。
※ペット保険は、保険料だけではなく、契約条件や補償内容などの要素も考慮した上で比較・検討してください。
※ペット保険に加入する際、前提となる条件の違いにより保険料が異なる場合があります。実際に適用される保険料については、保険会社に問い合わせたうえで商品を選択しましょう。

FPCの評判は?特徴や気になる点、メリットやデメリットなどを解説FPCの「フリーペットほけん」は、お手頃な保険料で充実した補償内容を提供するペット保険です。本記事では、FPCのペット保険の特徴やメリット、気になる点やデメリットなど、実際に加入されている方の評判・口コミを交えて解説します。...

PS保険

<保険金が支払われない主な項目>
●既往症・先天性異常 など
●ワクチン等の予防接種により予防できる病気
●予防に関する費用 など
●ケガまたは病気にあたらないもの
●検査・代替医療 など
●診療(診察または治療)にあたらないもの
●自然災害によるもの
●核燃料物質によるもの など
●保険契約者・被保険者の行為によるもの
●獣医師または獣医療の診療施設の従業員の行為によるもの

※参照元:ペット保険「PS保険」重要事項説明書

PS保険では、「股関節形成不全等の遺伝性疾患」が補償対象外となっています。
遺伝性疾患と判断された場合、補償されないので認識しておきましょう。

また、「検査の結果、治療または投薬を行われなかった場合の検査費用」も補償対象外となります。

※上記は、PS保険の商品概要を説明したものです。商品の詳細についてはPS保険のホームページや重要事項説明書等でご確認ください。
重要事項説明書では、PS保険に関する重要事項について説明されています。ご契約前に必ずお読みいただき、お申込みくださいますようお願いします。
※ペット保険は、保険料だけではなく、契約条件や補償内容などの要素も考慮した上で比較・検討してください。
※ペット保険に加入する際、前提となる条件の違いにより保険料が異なる場合があります。実際に適用される保険料については、保険会社に問い合わせたうえで商品を選択しましょう。

PS保険の評判は?特徴や気になる点、メリットやデメリットなどPS保険は、毎年オリコン満足度の上位をキープする会社です。本記事では、PS保険の特徴やメリット、気になる点やデメリットなど、実際に加入されている方の評判・口コミを交えて解説します。...

楽天|ずっといっしょ[もっと]

<保険金が支払われない主な項目>
●既往症 等
●傷病にあたらないもの・対象とならない処置及び傷病
●ワクチン等の予防接種により予防できる病気
●予防に関する費用 等
●検査・代替的処置 等
●健康食品・医薬部外品 等
●診療費以外の費用 等
●その他(日本国外での治療行為等)

※参照元:ペット保険「ずっといっしょ[もっと]」重要事項説明書
     お支払いできない主なケース

「ずっといっしょ[もっと]」では、「治療を伴わない薬剤等の購入・受取のみの通院費用等」や「ノミ・マダニ感染症」(獣医師の指導によって予防ワクチン接種等の有効な予防措置が講じられている場合を除く)でかかった費用は補償対象にはなりません。

また、「すでに存在していた身体の障害または疾病の影響によって傷病の程度が加重されたときは、その影響がなかった場合に相当する金額を決定してお支払いします。」とあり、保険金を削減して支払う場合もあります。

※上記は、「ずっといっしょ[もっと]」の商品概要を説明したものです。商品の詳細については楽天のホームページや重要事項説明書等でご確認ください。
重要事項説明書では、「ずっといっしょ[もっと]」に関する重要事項について説明されています。ご契約前に必ずお読みいただき、お申込みくださいますようお願いします。
※ペット保険は、保険料だけではなく、契約条件や補償内容などの要素も考慮した上で比較・検討してください。
※ペット保険に加入する際、前提となる条件の違いにより保険料が異なる場合があります。実際に適用される保険料については、保険会社に問い合わせたうえで商品を選択しましょう。

楽天のペット保険、特徴や気になる点・メリットやデメリットなど楽天のグループ会社である楽天少額短期保険が提供するペット保険が「ずっといっしょ[もっと]」です。本記事では、楽天のペット保険の特徴やメリット、気になる点やデメリットなど、実際に加入されている方の評判・口コミを交えて解説します。...

ペッツベスト|セレクトBEST

「セレクトBEST」では、補償対象外項目が細かく指定されています。
その中には、他社では補償対象となっているものも含まれています。

<補償対象外項目の一例>
・薬浴
・歯科治療費用(歯周病に関わる歯肉炎・歯槽膿漏など)
・オクラシチニブマレイン酸塩以外の分子標的薬の費用
・生物学的製剤の費用(注射料を含む)
・血栓溶解療法(t-PA治療)の費用
・インターフェロン製剤(インタードッグ・インターキャット・インターベリーなど)の費用
・ガンマガードの費用
・門脈シャントの治療費用
・(12歳の猫で新規に加入した場合)
 慢性腎不全、甲状腺機能亢進症の治療費用
・(7歳以上の未避妊・未去勢の犬で、新規加入した場合)
 メス:子宮内膜炎、子宮蓄膿症、子宮筋腫、卵巣囊腫、子宮水腫、乳腺腫瘍の治療費用
 オス:前立腺肥大、会陰ヘルニア、直腸憩室形成、肛門周囲腺腫の治療費用

なお、以下の項目についてはプレミアム特約を付けることで補償対象となります。(保険開始前に発症した場合は補償対象外)

・放射線治療の費用
・心臓手術に要した費用
・白内障手術に要した費用
・CT検査の費用
・MRI検査の費用
・椎間板ヘルニアの治療費用
・膝蓋骨脱臼の治療費用
・靱帯損傷の治療費用
・胆嚢切除の治療費用
・肉球または爪の裂傷・切り傷・刺し傷の治療費用
・有毒物質または異物の飲み込みの治療費用

※参照元:ペット保険「セレクトBEST」重要事項説明書
     補償の対象とならない費用

※上記は、セレクトBESTの商品概要を説明したものです。商品の詳細についてはペッツベストのホームページや重要事項説明書等でご確認ください。
重要事項説明書では、セレクトBESTに関する重要事項について説明されています。ご契約前に必ずお読みいただき、お申込みくださいますようお願いします。
※ペット保険は、保険料だけではなく、契約条件や補償内容などの要素も考慮した上で比較・検討してください。
※ペット保険に加入する際、前提となる条件の違いにより保険料が異なる場合があります。実際に適用される保険料については、保険会社に問い合わせたうえで商品を選択しましょう。

ペッツベストの評判は?特徴や気になる点、メリットやデメリットなどペッツベストが提供するペット保険は、ペット保険業界初の自由設計型医療保険「セレクトBEST」です。本記事では、対象商品の特徴やメリット、気になる点やデメリットなど、実際に加入されている方の評判・口コミを交えて解説します。...

ペット&ファミリー|げんきナンバーわん

<保険金が支払われない主な項目>
●契約者・被保険者等の行為によるもの
●自然災害等によるもの
●既往症 等
●予防可能な感染症
●この保険制度上、ケガ・病気にあたらないもの
●予防医療 等
●この保険制度上、治療に該当しないもの
●この保険制度上、治療目的であっても対象外のもの
●治療付帯費用

※参照元:ペット保険「げんきナンバーわん」重要事項説明書

「げんきナンバーわん」では、「ミミヒゼンダニ・耳ダニによる皮膚疥癬」での治療は補償対象外です。

また、停留睾丸の摘出費用など、補償対象外となっているものが条件付きで補償対象となる場合があります。
その場合は、病院の診断内容や一般獣医学情報などによって総合的に保険金支払の可否が判断されます。

※上記は、「げんきナンバーわん」の商品概要を説明したものです。商品の詳細についてはペット&ファミリーのホームページや重要事項説明書等でご確認ください。
重要事項説明書では、「げんきナンバーわん」に関する重要事項について説明されています。ご契約前に必ずお読みいただき、お申込みくださいますようお願いします。
※ペット保険は、保険料だけではなく、契約条件や補償内容などの要素も考慮した上で比較・検討してください。
※ペット保険に加入する際、前提となる条件の違いにより保険料が異なる場合があります。実際に適用される保険料については、保険会社に問い合わせたうえで商品を選択しましょう。

ペット&ファミリーの評判は?特徴や気になる点、メリットやデメリットなどペット&ファミリーは保険会社大手のT&D保険グループの一つで、2種類のペット保険を展開しています。本記事では、ペット&ファミリーのペット保険の特徴やメリット、気になる点やデメリットなど、実際に加入されている方の評判・口コミを交えて解説します。...

アクサダイレクト

<保険金が支払われない主な項目>
●ワクチン接種費用、予防費用など
●妊娠・出産にかかわる費用など
●健康食品・医薬部外品費用など
●代替治療など
●治療不随費用など
●その他(歯および歯肉の治療費用、ならびに歯石除去費用など)

※参照元:ペット保険「アクサダイレクト」重要事項説明書

アクサダイレクトの補償対象外の項目で気になるものが、「歯および歯肉の治療費用」です。
他社では補償対象としているところもあります。

また、以下に関しては、保険開始後に獣医師から該当する傷病だと判定された場合、契約中に発生した治療費に限り、保険金が支払われます。
なお、翌年度の契約更新後からは補償されなくなるので注意しましょう。

・ウォブラー症候群
・肘関節形成不全
・肘関節の尺骨離脱
・肘関節のの橈骨離脱
・前肢橈骨の湾曲症
・股関節形成不全
・レッグペルテス病
・膝蓋骨脱臼
・眼窩の形成不全
・眼瞼外反
・眼瞼内反
・進行性網膜萎縮
・下顎骨の炎症性疾患
・歯および顎の形成不全

※上記は、アクサダイレクトのペット保険の商品概要を説明したものです。商品の詳細についてはアクサダイレクトのホームページや重要事項説明書等でご確認ください。
重要事項説明書では、アクサダイレクトのペット保険に関する重要事項について説明されています。ご契約前に必ずお読みいただき、お申込みくださいますようお願いします。
※ペット保険は、保険料だけではなく、契約条件や補償内容などの要素も考慮した上で比較・検討してください。
※ペット保険に加入する際、前提となる条件の違いにより保険料が異なる場合があります。実際に適用される保険料については、保険会社に問い合わせたうえで商品を選択しましょう。

アクサダイレクトの評判は?特徴や気になる点、メリットやデメリットなど自動車保険で有名な大手保険会社であるアクサダイレクトは、ペット保険も提供しています。本記事では、アクサダイレクトのペット保険の特徴やメリット、気になる点やデメリットなど、実際に加入されている方の評判・口コミを交えて解説します。...

au損保|通院ありタイプ

<保険金が支払われない主な項目>
●既往症、先天性異常 等
●ワクチン等により予防できる病気
●特定の病気
●飼い主等の行為
●自然災害
●予防に関する費用
●治療費以外の費用
●健康食品・医薬部外品 等
●その他保険金をお支払いできないものとして当社が定める費用

※参照元:ペット保険「通院ありタイプ」重要事項説明書

歯科治療は、ペット保険によって補償対象となるかどうか分かれる項目ですが、「通院ありタイプ」では、「歯科治療」は補償対象外と設定しています。

※上記は、au損保の商品概要を説明したものです。商品の詳細についてはau損保のホームページや重要事項説明書等でご確認ください。
重要事項説明書では、au損保の商品に関する重要事項について説明されています。ご契約前に必ずお読みいただき、お申込みくださいますようお願いします。
※ペット保険は、保険料だけではなく、契約条件や補償内容などの要素も考慮した上で比較・検討してください。
※ペット保険に加入する際、前提となる条件の違いにより保険料が異なる場合があります。実際に適用される保険料については、保険会社に問い合わせたうえで商品を選択しましょう。

au損保の評判は?特徴や気になる点、メリットやデメリットなど携帯電話の大手キャリアの1つであるauは、損保会社を設立しペット保険の提供も行っています。本記事では、au損保のペット保険の特徴やメリット、気になる点やデメリットなど、実際に加入されている方の評判・口コミを交えて解説します。...

SBIプリズム少額短期保険会社|プレミアムオレンジプランII

<保険金が支払われない主な項目>
●責任開始日(保障開始日)より前に被った障害
●海外で被った障害
●保険契約者、被保険者等の故意・重過失
●狂犬病および狂犬病に起因する場合
●責任開始日から遡り過去13ヶ月以内に予防接種ワクチンの接種を受けていないことに起因して障害が発生した場合(犬、猫、フェレットの場合)。
●先天性の障害またはこれらに起因する場合
●先天性または後天性にかかわらず次に記載する障害
鼠径ヘルニア、膝蓋骨脱臼、股関節形成不全症、レッグペルテス、てんかん、停留睾丸、チェリーアイ、気管虚脱、猫免疫不全ウィルス感染症
●フィラリア感染症およびフィラリア感染症に起因する場合
●競技等に参加またはそれらの訓練に起因する場合
●繁殖行為に起因する場合
●地震、噴火、津波、台風、洪水に起因する場合
●妊娠、出産、早産、流産、帝王切開の症例処置または予防措置費用
●歯削(歯切)および歯石除去並びに歯肉、歯牙、歯周病、不正咬合等の歯に係る一切の歯科医療措置
●ノミ、ダニの予防措置費用
●健康体に施す予防措置費用
●健康体に実施する健康診断・検査費用。(体調不良等の症状があり、診断名を特定するための検査費用はお支払いいたします。)
※ただし結果として異常が認められなかった場合、その検査の費用は一切、保障の対象外となりますのでご注意ください。
●フード(療法食、健康食品、サプリメントを含みます)の購入費
※用途を問わず一切、保障の対象外となりますのでご注意ください。
●シャンプー、トリミング用品等の購入費
※病院で処方されるシャンプー(リンス、コンディショナー、スクラブ等のシャンプーに准ずるもの全てを含みます)の一切が保障の対象外となりますのでご注意ください。
●東洋医学(漢方、鍼灸等)、インド医学、免疫療法、温泉療法等の代替医療または減感作療法の費用
●断耳、断尾、臍ヘルニア等の美容整形を目的とする手術または処置
●保険料が正常に支払われない場合 など

※参照元:ペット保険「プレミアムオレンジプランII」重要事項説明書

「プリズムコール」では、以下の疾患は先天性または後天性に関わらず、補償対象外に指定されています。

・鼠径ヘルニア
・膝蓋骨脱臼
・股関節形成不全症
・レッグペルテス
・てんかん
・停留睾丸
・チェリーアイ
・気管虚脱
・猫免疫不全ウィルス感染症

以上の他にも、歯周病などの歯に関わる歯科医療措置で発生した費用は補償対象外です。

また、体調不良などの症状があり、診断名を特定するための検査費用は補償の対象ですが、結果として異常が認められなかった場合、その検査費用は補償対象外となります。

※上記は、プリズムコールの商品概要を説明したものです。商品の詳細についてはSBIプリズム少額短期保険会社(旧:日本アニマル倶楽部)のホームページや重要事項説明書等でご確認ください。
重要事項説明書では、プリズムコールに関する重要事項について説明されています。ご契約前に必ずお読みいただき、お申込みくださいますようお願いします。
※ペット保険は、保険料だけではなく、契約条件や補償内容などの要素も考慮した上で比較・検討してください。
※ペット保険に加入する際、前提となる条件の違いにより保険料が異なる場合があります。実際に適用される保険料については、保険会社に問い合わせたうえで商品を選択しましょう。

プリズムコールの評判は?特徴や気になる点、メリットやデメリットなどSBIプリズム少額短期保険会社の「プリズムコール」は、100%補償や多彩なプランを用意するなどの特徴があるペット保険です。本記事では、プリズムコールのペット保険の特徴やメリット、気になる点やデメリットなど、実際に加入されている方の評判・口コミを交えて解説します。...

SBI|スタンダードプラン

<保険金が支払われない主な項目>
●保険契約者・被保険者等の行為によるもの
●既往症・先天性疾患
●自然災害等によるもの
●予防できる病気
●予防医療・健康食品等
●治療費用以外の費用
●その他保険金をお支払いできない場合として当社が定めている費用

※参照元:ペット保険「スタンダードプラン」重要事項説明書

「スタンダードプラン」の補償対象外の項目で気になるものが、「膝蓋骨脱臼」と「椎間板ヘルニア」です。
他社では補償対象としているところもあります。

また、「歯科治療」や「口腔外科治療」も補償対象外となります。
なお、これらはケガの治療目的で費用が発生した場合は、補償の対象です。

※上記は、SBIのペット保険の商品概要を説明したものです。商品の詳細についてはSBIのホームページや重要事項説明書等でご確認ください。
重要事項説明書では、SBIのペット保険に関する重要事項について説明されています。ご契約前に必ずお読みいただき、お申込みくださいますようお願いします。
※ペット保険は、保険料だけではなく、契約条件や補償内容などの要素も考慮した上で比較・検討してください。
※ペット保険に加入する際、前提となる条件の違いにより保険料が異なる場合があります。実際に適用される保険料については、保険会社に問い合わせたうえで商品を選択しましょう。

SBIの評判は?特徴や気になる点、メリットやデメリットなどを解説SBIグループのSBIいきいき少額短期保険会社は、補償割合・支払限度額・免責金額の設定が異なる4種類のペット保険を提供しています。本記事では、SBIのペット保険の特徴やメリット、気になる点やデメリットなど、実際に加入されている方の評判・口コミを交えて解説します。...

日本ペット|プラチナプラン

「プラチナプラン」では、以下のように他社では補償対象としている傷病も補償対象外に指定しています。

・涙やけ
・膝蓋骨脱臼
・股関節形成不全症
・レッグペルテス
・てんかん
・チェリーアイ
・気管虚脱

※参照元:ペット保険「いぬとねこの保険」重要事項説明書

また、「犬ノミ・ダニ感染症」や「猫ノミ・ダニ感染症」も補償対象外となります。(発症日が予防措置の有効期間内である場合、及び獣医師の判断で予防措置を講じることができなかったと認められた場合は除く)

さらに、健康体に行われた検査後に症状の原因または診断名が確定した場合でも、その検査料は補償されません。(加療の効果を計るために治療の一貫を構成する検査は除く)

※上記は、「いぬとねこの保険」の商品概要を説明したものです。商品の詳細については日本ペットのホームページや重要事項説明書等でご確認ください。
重要事項説明書では、「いぬとねこの保険」に関する重要事項について説明されています。ご契約前に必ずお読みいただき、お申込みくださいますようお願いします。
※ペット保険は、保険料だけではなく、契約条件や補償内容などの要素も考慮した上で比較・検討してください。
※ペット保険に加入する際、前提となる条件の違いにより保険料が異なる場合があります。実際に適用される保険料については、保険会社に問い合わせたうえで商品を選択しましょう。

いぬとねこの保険の評判は?特徴や気になる点、メリットやデメリットなど日本ペットの「いぬとねこの保険」は、さまざまなプランを用意するペット保険です。本記事では、日本ペットのペット保険の特徴やメリット、気になる点やデメリットなど、実際に加入されている方の評判・口コミを交えて解説します。...

イーペット|e-ペット

<保険金が支払われない主な項目>
●待機期間中の病気
●既往症、先天性異常等
●ワクチン等の予防接種により予防できる病気
●予防に関する費用等
●傷病にあたらないもの
●検査、代替医療等
●健康食品、医薬部外品等
●治療費以外の費用等
●自然災害によるもの

※参照元:ペット保険「e-ペット」重要事項説明書

「e-ペット」では、目立った補償対象外項目は見当たりませんでした。
約款や重要事項説明書を確認して、納得した上で加入を検討しましょう。

※上記は、イーペットの商品概要を説明したものです。商品の詳細についてはイーペットのホームページや重要事項説明書等でご確認ください。
重要事項説明書では、イーペットに関する重要事項について説明されています。ご契約前に必ずお読みいただき、お申込みくださいますようお願いします。
※ペット保険は、保険料だけではなく、契約条件や補償内容などの要素も考慮した上で比較・検討してください。
※ペット保険に加入する際、前提となる条件の違いにより保険料が異なる場合があります。実際に適用される保険料については、保険会社に問い合わせたうえで商品を選択しましょう。

イーペットの評判は?特徴や気になる点、メリットやデメリットなどイーペットでは、初回のケガは完治するまで全額補償するというペット保険業界初の補償内容が特徴的なペット保険を提供しています。本記事では、イーペットのペット保険の特徴やメリット、気になる点やデメリットなど、実際に加入されている方の評判・口コミを交えて解説します。...

イオン|ケガ+病気プラン

「ケガ+病気プラン」の病気やケガにあたらない気になる項目が「涙やけ」です。
涙やけは他社では補償対象としているところもあります。

また、健康体に行われた検査後に症状の原因または診断名が確定した場合でも、その検査料は補償されません。(加療の効果を計るために治療の一貫を構成する検査は除く)

※参照元:ペット保険「ケガ+病気プラン」重要事項説明書

※上記は、イオンペット保険の商品概要を説明したものです。商品の詳細についてはイオンのホームページや重要事項説明書等でご確認ください。
重要事項説明書では、イオンペット保険に関する重要事項について説明されています。ご契約前に必ずお読みいただき、お申込みくださいますようお願いします。
※ペット保険は、保険料だけではなく、契約条件や補償内容などの要素も考慮した上で比較・検討してください。
※ペット保険に加入する際、前提となる条件の違いにより保険料が異なる場合があります。実際に適用される保険料については、保険会社に問い合わせたうえで商品を選択しましょう。

イオンのペット保険の評判は?特徴や気になる点、メリットやデメリットなどイオンでは、病気・ケガを補償する医療保険とケガのみを補償する傷害保険の2種類を提供しています。本記事では、イオンのペット保険の特徴やメリット、気になる点やデメリットなど、実際に加入されている方の評判・口コミを交えて解説します。...

病気やケガをしていても加入できる?

ペットが病気やケガをしたことをきっかけに、ペット保険への加入を検討し始めた方も多いでしょう。
これまでペットが病気やケガをしている場合でも、ペット保険には加入できるのでしょうか?

条件付きで加入できることも

ペット保険の申込みでは、ペットの年齢や種類の他に、病歴の告知も必要です。
この告知内容を元に、保険会社が加入審査を行い、加入可否が判断されます。

過去に病気やケガをしていた・現在患っている場合、審査によっては特定の病気やケガを補償対象外にする条件付きでの加入(特定疾病不担保)となることもあります。

ペット保険を加入検討中の方へ

ペット保険は、ペットの治療費に備える1つの方法です。
今回紹介したように保険会社によって特徴が異なるので、ペット保険を理解し、各社を比較・検討して希望に合うペット保険を選びましょう。

ペット保険とは?

病気やケガで動物病院を利用したときに発生した治療費を補償してくれる保険が、ペット保険です。

ペット保険に加入することで、治療費の負担が軽減でき、ペットの体調が気になったときに費用を気にせず気軽に動物病院を受診できるようになります。

詳しくは、下記ページをご確認ください。

ペット保険とは?をわかりやすく!保険初心者が知っておくべきこと「そもそもペット保険とは?」という基本的な部分から詳しく解説します!これだけは覚えておきたいことや、ペット保険を選ぶ際のポイントなど、分かりやすく紹介していきます。...

会社別にペット保険を比較しよう

それぞれの保険会社によって、ペット保険の特徴は異なります。
そのため、保険料や補償内容などを比較し、自分に合うペット保険を選ぶことが大切です。

下記ページでは、14社のペット保険会社を比較しているので、こちらも参考にしてみてください。

おすすめペット保険会社比較!初心者向け14社を短所も隠さず解説「ペット保険に加入しようと思うけど、どれにすればいいのか分からない…」という方に向け、14社のペット保険の特徴やメリット、気になる点やデメリットなどを解説!ペット保険を選ぶ際のポイントについても紹介します。...

満足度が高いペット保険は?

下記ページでは、ペット保険の契約者を対象に行ったアンケート調査に基づいて、ペット保険の満足度ランキングを紹介しています。

実際に加入している契約者の評判や口コミは、ペット保険を比較するにあたって1つの参考になります。
保険料や補償範囲、補償割合などさまざまなカテゴリでのランキングを出しているので、ぜひご覧ください。

ペット保険会社人気ランキングBEST3|1990人の契約者に満足度調査ペット保険を比較するために重要になってくる項目別に、それぞれBest3の会社を紹介します。合計1990人のペット保険加入者にそれぞれの会社の満足度を調査しました。総合ランキングは、満足度の高いペット保険会社を紹介しています。...

まとめ

ペット保険には補償対象とはならない病気やケガ、条件が決められていることを紹介しました。
補償対象外項目の内容は、商品によって異なるので約款や重要事項説明書をしっかり確認してペット保険を選ぶことが大切です。

また、過去に傷病を患ったことがあるペットの場合は加入時の審査によって加入可否、もしくは条件付きでの加入が決定します。
加入審査を受けてみないとどのような審査結果になるか分からないので、まずは申込みをしてみましょう。