楽天ペット保険 バナー
入門編

【FP監修】ペット保険は必要?初めてお迎えした方に向けて解説

このたびはペットのお迎え、おめでとうございます!きっと今はペットとの新しい生活への期待に胸が膨らんでいるかと思います。

しかし、同時にペットの健康管理について不安な方もいるのではないでしょうか?

お迎えしたペットと健康で楽しい日々を長く過ごすためにも役立つのがペット保険です。
診療費などの自己負担を軽減することができるので、動物病院に通いやすくなり、病気の早期発見、早期治療につながることもあります。

そんな支えにもなるペット保険ですが、初めてお迎えした方は知らないことも多いと思います。

ここでは、ペット保険を検討するための基礎知識をお伝えするとともに、数あるペット保険会社の特徴を解説していきます。

【初めてペットを迎える方へ】ペット保険とは?

初めてのペット 保険 選び方
ペットのお迎えが初めての方の中には、ペット保険は診療費を補償してくれるものといったなんとなくのイメージをお持ちの方も多いかと思います。まずは、ペット保険とはどのようなものなのか確認していきましょう。

診療費の自己負担を軽減することができる

ペット保険とは、動物病院を受診した際に、その費用をカバーしてくれる保険のことです。ペットは人間のような健康保険がないので、動物病院を受診すると発生する費用は基本的に100%自己負担になります。そのため、高額な治療を受けた際には出費も大きくなってしまいます。

そうした負担を軽減できるのが「ペット保険」です。
ペット保険に加入していると、動物病院での診療費の一部を保険金として受け取ることができます。
人間と同じでペットもいつ体調を崩すか、ケガをするか予想できないため、ペット保険はそのような予想外の診療費への備えになります。

ペット保険は大きく分けて、「通院」「入院」「手術」の3つを補償範囲とする保険と、「手術」を主に補償するなど補償範囲を限定した保険の2種類があります。

また、診療費の100%を補償してくれるものから、70%や50%補償されるものなど、プランによって補償割合は異なります。

診療費以外にも、例えば愛犬が人をケガさせてしまった場合などの賠償責任に対して保険を掛けられる会社もあります。

ペット保険をもっと知る

ペット保険に加入する際は注意すべき点があります。「補償されると思っていたが、補償されない」といったトラブルを回避するために、加入を検討する際に基礎的な知識を知っておくといいでしょう。

下記の「ペット保険とは?をわかりやすく!保険初心者が知っておくべきこと」ではより詳しくペット保険を解説しています。ペット保険を検討するうえで役に立つ情報を説明しているので、参考にしてみてください。

ペット保険とは
【FP監修】ペット保険とは?をわかりやすく!保険初心者が知っておくべきこと「そもそもペット保険とは?」という基本的な部分から詳しく解説します!これだけは覚えておきたいことや、ペット保険を選ぶ際のポイントなど、わかりやすく紹介していきます。...

ペット保険は必要?

初めてのペット 保険 選び方
ペットの診療費の負担を軽減してくれるペット保険ですが、実際にペットをお迎えする場合、ご自身とペットにとって加入すべきかどうかが気になるかと思います。
ここでは、ペット保険の特徴やメリットを説明していきます。

まずは、ペットの治療にどのくらいの費用がかかるのかを見ていきましょう。

高額になりがちなペットの診療費

実際にペットの診療費はどのくらいかかるのか、アクサダイレクトが掲載している診療費例を見てみましょう。

  • 骨折:合計477,000円
  • 外耳炎:合計363,000円
  • 異物誤飲:合計277,000円
  • 膀胱炎:合計274,000円
  • 胃腸炎:合計184,000円

※アクサダイレクトにご請求いただいた一例です。(通院・入院・手術・検査・薬等)
※治療費1,000円未満は切り捨て表示となります。

引用元:ペットの診療費は意外と高額?いざという時のためのペット保険の基本[vol.1]

上記のように、ペットの治療費は高額になることもあります。

ペット保険の特徴やメリット

いざというときに高額になってしまうこともあるペットの診療費の負担を軽減してくれるのがペット保険です。
また、保険に入っているという安心感から、「病気かな?」と迷ったときにも病院に連れていきやすくなり病気やけがの早期発見・回復に繋がる可能性もあるかもしれません。

実際にペット保険に加入している方の口コミも見ていきましょう。


ペットは家族であると認識しているから。なにか大きな病気にかかっても費用が出せるか不安だったから。(大阪府在住 20代男性)

大事な家族のため何かあったときにお金の心配をしなくていいというのはとても大きく、加入してよかったと思っています。(神奈川県在住 20代女性)

私は、何かと急な出費があると思うと不安でしょうがないため、ペット保険に関してはとても満足しています。少ない掛金でいざという時に備えるという事はとても大事だと思っています。(愛知県在住 40代女性)

70%補償なので、病院へ連れて行こうか悩まず、心配な事があれば、すぐに病院へ連れて行けるので満足しています。(大阪府在住 40代女性)

ペット保険に加入することで、心配な事があればすぐに病院へ連れて行けるとの声もありました。

ペット保険に加入することは、ペットに健康で長く生きてほしいという思いを叶えるひとつの方法かもしれません。

ペット保険の加入で重視した方が良いのはどんなこと?

初めてのペット 保険 選び方
ペット保険に加入しようと思った際に、どのような点を重視して選べば良いのか、と悩んでしまうこともあるでしょう。

そこで、ペット保険に加入する際に、重視した方が良いと思うことをペット保険加入者100人にアンケート調査しました。どの保険会社にしようか考える際に、ご参考になさってください。

※アンケートの詳細についてはこちらをご覧ください

補償範囲の満足度の高い保険

重視すべき点としてもっとも挙げられたのは、「補償範囲」でした。ここでは、補償範囲の満足度ランキングBEST3と口コミをご紹介します。

※ランキングの詳細についてはこちらをご覧ください。

1位:PS保険

PS保険

あくまで保険なので、どんな時にいくらかかるか分からないですが、1日あたりの入院保険金とか通院保険金など、これぐらいでいいのではないかと思ってます。(大阪府在住 60代女性)

補償範囲は手厚いと感じています。私が加入している一番お手頃なプランでも、通院や手術、入院など基本的なことはほぼカバーしてくれています。(東京都在住 30代女性)

詳しい情報や評判を見る公式サイト

2位:SBIいきいき少短

SBIのペット保険

病気、怪我の範囲が広く使いやすいと感じている。(神奈川県在住 30代男性)

広範囲に補償して頂いて、困ることがなかったため。(岐阜県在住 10代男性)

詳しい情報や評判を見る公式サイト

3位:FPC|フリーペットほけん

FPCのペット保険

補償して欲しいと思っていたところは全て網羅していたため。(東京都在住 20代女性)

保険料の安さのわりに補償範囲が広く感じました。(群馬県在住 20代女性)

詳しい情報や評判を見る公式サイト

その他ランキングや口コミは下記のページで紹介していますので、ご参考にしてください。

ペット保険 おすすめ 人気 ランキング
ペット保険会社人気ランキングBEST3|みんなに選ばれている保険はどれ?1990人の契約者に満足度調査この記事では、ペット保険を比較する時に多くの飼い主さんが参考にしている「総合満足度」「保険料」「補償範囲」といった項目別にBest3の会社を紹介します。「ペット保険のトリセツ」編集部では、合計1990人のペット保険加入者にそれぞれの会社の満足度を調査しました。総合ランキングでは、満足度の高いペット保険会社を紹介しています。...

保険料の満足度の高い保険

「補償範囲の満足度の高い保険」の次に、重視すべき点として「保険料の満足度が高い保険」が挙がりました。

ここでは保険料の満足度ランキングBEST3と口コミを紹介します。

※ランキングの詳細についてはこちらをご覧ください。

1位:楽天ペット保険

楽天のペット保険

補償内容と料金のバランスがよく、年齢に応じた増加額も納得ができるため。また、料金も安く感じる。(京都府在住 40代男性)

毎月の保険料が安いのと、毎年金額が上がるのですが、その上がり幅が少ない事です。(岐阜県在住 50代女性)

詳しい情報や評判を見る公式サイト

2位:SBIいきいき少短

SBIのペット保険

インターネット申し込みの際10%オフがあるのが決め手だった。(福岡県在住 20代女性)

保険料はSBIの保険自体は割安なので、ペット保険に関しても割安で加入できるので満足度はかなり高いです。(千葉県在住 40代男性)

詳しい情報や評判を見る公式サイト

3位:FPC|フリーペットほけん

FPCのペット保険

以前入っていた保険の保険料が高かったので、今の保険はお手頃で家計的に助かっているから。(茨城県在住 30代女性)

他社より安いし、年齢が上がっても保険料があまり変わらない。(千葉県在住 30代女性)

詳しい情報や評判を見る公式サイト

その他ランキングや口コミは下記のページで紹介していますので、ご参考にしてください。

ペット保険 おすすめ 人気 ランキング
ペット保険会社人気ランキングBEST3|みんなに選ばれている保険はどれ?1990人の契約者に満足度調査この記事では、ペット保険を比較する時に多くの飼い主さんが参考にしている「総合満足度」「保険料」「補償範囲」といった項目別にBest3の会社を紹介します。「ペット保険のトリセツ」編集部では、合計1990人のペット保険加入者にそれぞれの会社の満足度を調査しました。総合ランキングでは、満足度の高いペット保険会社を紹介しています。...

補償割合の満足度の高い保険

「保険料の満足度が高い保険」の次に、重視すべき点として「補償割合の満足度の高い保険」が選ばれました。

ここでは補償割合の満足度ランキングBEST3と口コミを紹介します。

※ランキングの詳細についてはこちらをご覧ください。

1位:PS保険

PS保険

自分で3タイプのプランから選べるので満足しています。(兵庫県在住 30代男性)

100%補償プランがあるから。(滋賀県在住 20代女性)

詳しい情報や評判を見る公式サイト

2位:アイペット損保|うちの子

アイペット損保のペット保険

補償割合が大きいので、何か大きな病気になって手術になっても安心だと思い満足しています。(福岡県在住 30代女性)

よく病院を利用するが、負担の割合が少なくなり助かっているため。(兵庫県在住 20代女性)

詳しい情報や評判を見る公式サイト

3位:ペット&ファミリー損保|げんきナンバーわんスリム

ペット&ファミリーのペット保険

補償範囲は70%と50%のプランに分かれており、保険料も違います。どちらか選べるのは良いと思います。(宮城県在住 40代女性)

補償割合は加入しているプランによって異なるが、自身で選べるので良い。(東京都在住 40代女性)

詳しい情報や評判を見る公式サイト

その他ランキングや口コミは下記のページで紹介していますので、ご参考にしてください。

ペット保険 おすすめ 人気 ランキング
ペット保険会社人気ランキングBEST3|みんなに選ばれている保険はどれ?1990人の契約者に満足度調査この記事では、ペット保険を比較する時に多くの飼い主さんが参考にしている「総合満足度」「保険料」「補償範囲」といった項目別にBest3の会社を紹介します。「ペット保険のトリセツ」編集部では、合計1990人のペット保険加入者にそれぞれの会社の満足度を調査しました。総合ランキングでは、満足度の高いペット保険会社を紹介しています。...

ファイナンシャルプランナーより

小松 香名美 先生

ペット保険は、家族の一員で大切なペットの医療費の自己負担額を軽減してくれます。
ペット保険に入っていれば、新しい家族として迎えたペットが、突然の手術や入院が必要になっても
高額な出費に焦ることなく治療に専念することができます
経済的にも精神的にも飼い主としては安心ですね。

ペット保険は医療費の自己負担額を抑えられるものですが損害賠償に対応してくれる保険もあります。
いずれにせよ、毎月の保険料が発生します。
多くは掛け捨てタイプになります。

保険料は保険の種類や契約内容によって様々なので自分にとってベストなペット保険を選択しましょう。

まとめ

初めてのペット 保険 選び方
ペット保険を診療費の備えにするというのは、ペットに健康でいて欲しいという願いを叶えるひとつの方法になるかもしれません。実際にペット保険に加入するかどうか、どのペット保険会社に加入するのかは、補償内容やご自身のライフスタイル、保険料などさまざまなことを考慮して選択しましょう。

また、その際はご紹介した満足度ランキングや下記の各社の比較ページ、申し込み方法の記事なども参考にしてみてください。

会社別の特徴や気になる点を確認

各社の特徴やメリット、気になる点やデメリットなどを下記の記事で解説しています。
また、ペット保険を検討する際のポイントもあわせて紹介しています。

おすすめペット保険会社比較!初心者向け13社を短所も隠さず解説「ペット保険に加入しようと思うけど、どれにすればいいのかわからない…」という方に向け、13社のペット保険の特徴やメリット、気になる点やデメリットなどを解説!ペット保険を選ぶ際のポイントについても紹介します。...

ペット保険の申し込み方法

実際に、ペット保険に加入しようと思った際に、ペット保険の申し込みの流れを把握しておくことで、スムーズに契約できるでしょう。
下記のページでは基本的なペット保険の申し込みから保険開始までについて解説しています。

申込方法 ペット保険
ペット保険の申込方法をわかりやすく解説!加入条件や待機期間など注意点もご紹介ペット保険の申込方法は、大きく分けて「郵送」と「インターネット」という2つの方法があります。保険会社によって必要になってくる書類などに差はありますが、ここでは基本的な流れを解説します。...

【募集文書番号】アイペット損害保険株式会社:募2204-002(24.03)/ペットメディカルサポート株式会社:ANI211115

ABOUT ME
記事監修|小松 香名美 FP
和歌山大学経済学部卒。旅行会社勤務の後、出産のため退職。 2018年に保育士資格を取得し、保育園勤務を経験。2021年にファイナンシャル・プランニング技能検定2級を取得後はファイナンシャルプランナーとして独立し、お金に関する記事の執筆、監修に従事。https://www.fp-komatsu.com/
ABOUT ME
トリセツ編集部(アニマライフ)
トリセツ編集部(アニマライフ)についてはこちら>>

ペット保険のスペシャリストである少額短期保険募集人資格保有者が記事の執筆・監修をしています。ペット保険の情報をわかりやすくお伝えすべく、日々最先端のペット保険情報をチェックしています。犬や猫の「もしものとき」に備えるためのペット保険選びを正しい情報でサポートします。
×