会社編

【ペット保険の口コミ】PS保険の評判や満足度は?

パンフレットやHPでペット保険の特徴が紹介されていますが、加入しているからこそ分かることもあります。
その情報を加入前に知ることができるのが、口コミです。
実際にペット保険に加入している方の評判や満足度は、ペット保険選びの参考になります。

ここでは、当サイトがPS保険に加入している方にアンケートを行って取得した満足度や口コミ(ご意見)を、グラフや商品の特徴と合わせてご紹介します。

保険料の特徴と満足度は?

アンケートを元に、PS保険の保険料に対する満足度をグラフにしました。

「満足している」「やや満足している」と答えた方は約67%でした。
多くの方が保険料に満足していることが分かりますが、PS保険の保険料にはどういった特徴があるのでしょうか?

お手頃な保険料で年間の補償限度総額が手厚い

※横にスクロールしていただけるとすべてのグラフをご覧いただけます。
※保険料は月払いの金額です。

※1 補償開始日時点て生後30日以上120日未満の場合
※2 補償開始日時点で生後120日以上の場合
※100%補償プランは補償開始日時点で5~8歳以上の場合、紙の申込書による申込(グラフは5歳未満でインターネットによる申込をした場合の保険料)

PS保険では、50%補償プラン・70%補償プラン・100%補償プランの3種類を用意しており、補償割合が高いプランほど保険料は高く設定してあります。
保険料は年齢区分ごとに段階的に上昇し、どのプランも12歳以降は加齢による保険料の値上がりはありません。(ペットセレモニー費用特約を付帯しない場合)

保険料はお手頃な価格設定ですが、年間の補償限度総額(通院・入院・手術の年間支払限度額を合わせた金額)は110万円と充実しているのも特徴です。

※今後の商品改定等により保険料が変更となる場合があります。
※詳細は、重要事項説明書等でご確認ください。

満足度の高い口コミ

保険料が安い割に各種補償が充実している(大阪府在住、30代男性)

他保険に比べてとても安いし、価格の上限が緩やかなので高齢犬を飼っている我が家としてはとてもありがたいです。(埼玉県在住、30代女性)

他にも安い会社はありましたが、高齢になった時に安い保険と言うことで満足しています。(福岡県在住、30代女性)

上述したように、お手頃な保険料なのに補償が充実していることに満足している口コミが見られました。
高齢時の保険料を考えて、PS保険を選んだ方もいるようです。

満足度の低い口コミ

犬の保険であるが高い気がする。(青森県在住、10代女性)

大事な家族とはいえ高い。(愛知県在住、20代女性)

金額が高い。(埼玉県在住、30代男性)

保険料の満足度が低い口コミの中には、保険料が高いといった声がありました。
中には、金額が気になる方もいるようです。

補償範囲の特徴と満足度は?

アンケートを元に、PS保険の補償範囲に対する満足度をグラフにしました。

約73%の方が「満足している」「やや満足している」と答えました。
どのような補償範囲に満足しているのでしょうか?
PS保険の補償範囲の特徴と口コミをご紹介します。

膝蓋骨脱臼(パテラ)なども補償の対象

ペット保険によっては補償対象外に設定されていることがある、癌や椎間板ヘルニア、膝蓋骨脱臼(パテラ)、歯科治療を補償することがPS保険のHPに明記されています。
なお、すでに発見されている先天性疾患や治療中の病気、ケガ、予防措置では補償対象外となります。

また、補償内容には車イス補償も付帯されています。
事故で歩行困難になったとき、車イスなどの費用を最大10万円まで補償されます。(病気で歩行困難となった場合は補償対象外)

※今後の商品改定等により変更となる場合があります。
※補償の対象外となる項目もあります。詳細は、重要事項説明書および約款でご確認ください。

満足度の高い口コミ

ポメラニアンの犬種的に弱い所も保険の適用になっていたから。(奈良県在住、20代女性)

他の保険にはない病気怪我の補償があったから。(埼玉県在住、30代男性)

通院、入院、手術はもちろんですが、車椅子費用も出るようで、安心感は高い為。(神奈川県在住、50代女性)

補償範囲に対して満足度が高い口コミを見ると、補償範囲の広さや車イス補償に対して満足している声が多くありました。
紹介した口コミのように、飼っている品種が弱い部分が補償対象になっていることは魅力でしょう。

満足度の低い口コミ

保険対象外との査定で、保険が下りないことが多々あるので。(石川県在住、50代女性)

回数制限などあるから(茨城県在住、40代男性)

病気になったので請求しようとTELで受付。その時に、その病気は「補償対象」との事で、請求。
請求後、補償対象だと聞いていたのにも関わらず、今回は「生活に支障があると見受けられなかった為」対象外との事で支払なし。対象の病気と診断されて、通院していたとしても、保険がおりない。意味がないと感じたため(東京都在住、10代男性)

補償範囲の満足度が低い口コミの中には、補償対象外が多いという口コミがありました。

PS保険は同じ病気やケガに対して支払限度日数(回数)が設定してあります。
支払限度日数(回数)を超えた治療は補償対象外となり、全て自己負担となってしまうので注意が必要です。

また、PS保険の補償対象外項目に「検査の結果治療・投薬を行わなかった場合の検査費用」があります。
ペットの様子が気になって動物病院を受診した際、検査の結果、治療や投薬を行わないこともありますが、その場合の検査費用は補償されません。

補償割合の特徴と満足度は?

アンケートを元に、PS保険の補償割合に対する満足度をグラフにしました。

「満足している」「やや満足している」と約74%の方が答えました。

PS保険には、50%・70%・100%の補償割合が用意されています。
100%補償のプランを提供しているペット保険は限られているので、100%補償のペット保険に加入したい方は、PS保険が選択肢の1つとなるでしょう。

※保険金には、診療形態(通院・入院・手術)ごとに定める支払限度額とそれぞれに対応する限度日数または限度回数があります。
※補償の対象外となる項目もあります。詳細は、重要事項説明書および約款でご確認ください。

満足度の高い口コミ

かける金額についてパーセンテージが決まっており、加入者にその選択肢を委ねている部分が好意的だった。(埼玉県在住、30代男性)

保険料と照らし合わせて好きな割合を選んだため(佐賀県在住、20代女性)

100%保障してくれるところはなかなかないので。(岩手県在住、30代女性)

満足度の高い口コミを見ると、50%・70%・100%の補償割合から保険料と照らし合わせながら好きなプランを選べることに好感を持つ方が多いようです。
中には100%補償に対して魅力を感じている方もいました。

満足度の低い口コミ

50%までの補償プランなので実際に大きな治療費が発生したときは自己負担が大きくなる(東京都在住、40代男性)

保証割合による保険料の差が少し大きすぎるかなと感じました。(福岡県在住、30代女性)

50%補償プランでは治療費が高額になると補償が手薄に感じることもあるという口コミが見られました。
ただ、口コミにもあるように、補償割合を上げると保険料が高くなるので、自分に合った保険料と補償割合を選ぶことが大切です。

加入条件の特徴と満足度は?

アンケートを元に、PS保険の加入条件に対する満足度をグラフにしました。

「満足している」「やや満足している」と答えた方は約73%を占めています。

PS保険では、以下のように加入条件を設定しています。
加入するには、これらの条件を満たす必要があります。

・被保険動物が、 家庭で飼養する犬(※)または猫であること。
※身体障害者補助犬法(平成14年法律第49号)に定める盲導犬、介助犬および聴導犬を含みます。
(注) 事業を目的に飼育または販売される犬または猫は対象としていません。
・補償開始日時点における被保険動物年齢が30日~ 8歳11か月であること。
・保険契約者が、日本国内に在住の個人であること。
・補償開始日において被保険動物に対して、他の同種の保険(共済を含む)商品をご契約されている場合には 、契約を引き受けることができません。
・告知内容などにより、お引受けできない場合があります。
・契約者または被保険者が、暴力団等の反社会的勢力の構成員等、反社会的勢力と一定の関係・関与を有する方、反社会的勢力に関与すると認められる方等のいずれかに該当する場合は契約を締結できません。

参照元:https://pshoken.co.jp/manual/pdf/PS_jyusetu191220.pdf

※今後の商品改定等により変更となる場合があります。
※詳細は、重要事項説明書等でご確認ください。

満足度の高い口コミ

8歳まで加入できる(大阪府在住、40代男性)

特段厳しいとは感じない加入条件でした。(兵庫県在住、20代女性)

他保険に断られても柔軟に対応してくれたので満足しています(埼玉県在住、30代女性)

加入できる年齢が8歳11ヶ月までという年齢制限や、厳しい条件がないといったことが満足度に繋がったようです。
中には、他社に加入を断られたペットに対して柔軟に加入の対応をしてくれたという口コミも見られました。

満足度の低い口コミ

持病や助かる見込みのないペットこそ保険、保証が必要なのではないかと思うが、加入条件を見るところ、そういうペットに対しては保証出来ない場合が多いので(大阪府在住、30代女性)

満足度が低い口コミの中には、持病に対する加入条件の不満が見られました。
PS保険の場合、治療中の場合は加入できないので注意が必要です。

新規加入時・更新手続きの特徴と満足度は?

アンケートを元に、PS保険の新規加入・更新手続きに対する満足度をグラフにしました。

「満足している」「やや満足している」と答えた方は約79%と、高い割合を占めています。

ペット保険によっては「待機期間」(PS保険では「免責期間」)が設定してあります。
PS保険には免責期間がなく、補償開始日からすぐに補償が開始されます。

また、ペット保険に加入後、何度も治療が必要な傷病になったとき、ペット保険によっては継続を断ったり、条件付きでの更新となったりすることがありますが、PS保険では病気やケガを理由に契約内容が変更されることがありません。

※今後の商品改定等により変更となる場合があります。
※詳細は、重要事項説明書等でご確認ください。

満足度の高い口コミ

新規加入時ネットで簡単に見積もりが出来て、電話でも丁寧に対応してくださいました。(大阪府在住、20代女性)

ネットで簡単に申し込めましたし、自動更新で楽で良いです。(福岡県在住、30代女性)

毎年封書で更新手続きの確認の書類が来るが何も手続きをしなかったら自動更新なので楽(佐賀県在住、20代女性)

インターネットで簡単に申込みができ、自動で更新されるので楽という声が多くありました。
加入時の電話対応の良さも満足度の高さに繋がっているようです。

満足度の低い口コミ

更新がいつかわかりにくかったので(兵庫県在住、40代男性)

通知が来なかったから(東京都在住、10代女性)

満足度が低い口コミの中には、更新のタイミングが分かりにくい、通知がないといった声が見られました。
更新時には書類が送付されるようですが、更新のタイミングについて分からないことがあれば前もって保険会社に問い合わせておくと安心でしょう。

免責に関する特徴と満足度は?

アンケートを元に、PS保険の免責に対する満足度をグラフにしました。

「満足している」「やや満足している」と答えた方は約61%でした。

PS保険では、「免責金額」の設定がありません。
免責金額とは、治療を受けた際に自己で負担する金額です。
例えば、免責金額が5,000円の場合、3,000円の治療費は補償されず、全額自己負担となります。
その免責金額がPS保険には設定されておらず、少額の治療費でも請求することができます。

満足度の高い口コミ

免責金額の設定が無く、明朗会計です。(神奈川県在住、40代女性)

免責金額がないので嬉しいです(千葉県在住、20代女性)

免責金額が0円だから(静岡県在住、40代男性)

免責に対して満足度が高い口コミがこちらです。
上述した通り、免責金額が設定されていないことに満足している方が多いようです。

満足度の低い口コミ

免責内容がわかりにくいので(兵庫県在住、40代男性)

満足度が低い口コミの中には、免責の内容が分かりにくいという声がありました。
ペット保険によって免責事由が定められており、重要事項説明書や約款の記載を見落としがちです。
免責事由についても理解した上で加入するようにしましょう。

付帯サービスに関する特徴と満足度は?

アンケートを元に、PS保険の付帯サービスに対する満足度をグラフにしました。

「満足している」「やや満足している」と答えた方は約54%です。

PS保険には、「ペットセレモニー費用特約(火葬費用等担保特約)」や「獣医師ダイヤル」が用意されています。

ペットセレモニー費用特約(火葬費用等担保特約)は、ペットが最期を迎え、火葬を行うとき火葬にかかった費用を最大3万円まで補償してもらえる特約です。

獣医師ダイヤルでは、ペットのトラブルを24時間365日獣医師に電話でサポートしてもらうことができます。

※今後の商品改定等により変更となる場合があります。
※補償の対象外となる項目もあります。詳細は、重要事項説明書および約款でご確認ください。

満足度の高い口コミ

火葬時のお金を出してくれるので最後の最後まで面倒見てくれる感じがしてまだ利用はしていませんが満足しています。(埼玉県在住、30代女性)

無料獣医師ダイヤルというサービスはまだ使ったことがないけど、もしもの時に頼りになると期待している。(埼玉県在住、30代女性)

メディカルサポートの電話が利用でき、愛犬が幼い頃、不調で心配になったとき大変助かった。(神奈川県在住、40代女性)

上述した通り、ペットセレモニー費用特約(火葬費用等担保特約)や獣医師ダイヤルに満足している方が多いようです。
中には、獣医師ダイヤルを実際に使用して助かったという方もいました。

満足度の低い口コミ

これはいいなっていう付帯サービスはないかなって思います。(兵庫県在住、30代男性)

特段ありがたいと思ったことのある付帯サービスはなかったからです。(兵庫県在住、20代女性)

満足度が低い口コミの中には、魅力に思う付帯サービスはないという声がありました。
人によって火葬をしなかったり獣医師ダイヤルは必要なかったりするので、付帯サービスがあっても利用しない場合もあるようです。

そのほかの満足度に関して

保険金支払いに関する口コミ

こちらは、保険金支払時の満足度をグラフにしたものです。

「満足している」「やや満足している」と答えた方は約66%です。

PS保険の保険金精算方法は、一旦動物病院で精算を済ませ、後日明細書などを保険会社に送って保険金を請求する後日精算型です。

実際に保険金支払いに対してどのような意見があるのか、口コミを確認してみましょう。

人間と同じで、書類と領収書を送るだけで、特に不満はない。入金通知書に、飼い犬の名前と「はやく良くなってね」といった手書きのメッセージが添えられており、嬉しかった。(奈良県在住、40代女性)

オペレーターの対応も早く、必ず20日内に入金してくれるのでとても助かりました。(埼玉県在住、30代女性)

窓口で精算出来ない事と領収書に病名などを病院で書いてもらう必要あり。
病院によっては、書いてもらうだけで手数料取られる事がある。(茨城県在住、40代男性)

保険金請求に関して、入金通知書に手書きのメッセージが添えられていたり、保険金の入金が早かったりすることに満足している方が多くいました。

満足度が低い口コミの中には、後日精算型に対して手間に思うことがあるようです。
口コミにもあるように、動物病院によっては保険金請求に必要な項目を領収書に記載する場合、手数料が発生することがあるので気を付けましょう。

カスタマーサポートに関する口コミ

こちらは、カスタマーサポートの満足度をグラフにしたものになります。

「満足している」「やや満足している」と答えた方は60%です。
カスタマーサポートは、ペット保険に関して質問があるときなどにサポートしてくれる窓口です。

実際にカスタマーサポートに対してどのような意見があるのでしょうか。

丁寧かつ、的確な対応で好感が持てた。こちらの不安がないように質問を聞いてくれたり、話し出すのをじっくり待ってくれたのが特に良かった。(奈良県在住、40代女性)

不明点などを聞いたとき、とても知識量が豊富な丁寧な方に対応していただき好印象でした。(兵庫県在住、20代女性)

毎度なのですが、電話がつながるまで5分程度保留状態があります。(広島県在住、30代男性)

カスタマーサポートに関しては、丁寧な対応はもちろん、知識量が豊富でじっくり相談に相談に乗ってくれたと好印象な口コミが多く見受けられました。

一方で、電話が繋がるまで時間がかかることに不満を持つ方もいるようです。

PS保険の総合満足度

PS保険に対する総合的な満足度のグラフがこちらです。

「満足している」「やや満足している」と答えた方は約85%を占めています。
このことから、総合的に見てPS保険に加入している8割を超える方が好感を持っていることが分かります。

また、「不満である」と答えた方はおらず、「やや不満である」と答えた方は5.6%と1割未満でした。

今回ご紹介した満足度や口コミが、ペット保険選びで悩まれている方の参考になれば幸いです。

PS保険についてもっと知りたい方へ

PS保険について詳しく知りたい方は下記のページもご覧ください。こちらでは商品の特徴や気になる点などを詳しく解説しています。

PS保険の評判は?特徴や気になる点、メリットやデメリットなどPS保険は、毎年オリコン満足度の上位をキープする会社です。本記事では、PS保険の特徴やメリット、気になる点やデメリットなど、実際に加入されている方の評判・口コミを交えて解説します。...

※このページは、PS保険の商品概要を説明したものです。商品の詳細についてはPS保険のホームページや重要事項説明書等でご確認ください。
重要事項説明書では、PS保険に関する重要事項についてご説明しています。ご契約前に必ずお読みいただき、お申込みくださいますようお願いします。

資料請求公式ページ